中央ボヘミア地方

中央ボヘミア地方では、見事な城郭や城館、渓谷、鉱業博物館、銀山、神秘の大自然が迎えてくれます。

中央ボヘミア地方の境界まではプラハからわずか一時間のところにあります。プラハの近郊から豊かな大自然が広がり、深い谷を川が蛇行して流れています。必見の名所は、人気観光地の皇帝カレル4世の居城カルルシュテイン城とユネスコの世界遺産に登録された町クトナー・ホラです。コノピシュチェ城ではハプスブルク家の後裔の足跡をたどり、ロウチェニュ城の城館公園では数種類の迷路や迷宮を巡り歩くことができます。ぜひテレジーンの物語に耳を傾けてください。テレジーンのバロック様式の要塞は第二次世界大戦中は強制収容所として使われていました。

 
 
5 7, 201612 31, 2016

Karštejn
カレル4世とその生誕700年を記念する、ルクセンブルクの年の目玉行事
カレル4世とその生誕700年を記念する、ルクセンブルクの年の目玉行事
6 24, 20176 25, 2017

Kutná Hora

ゴシックの祭典で王の炭坑の街クトナー・ホラの有名な伝統を回想します。
ゴシックの祭典で王の炭坑の街クトナー・ホラの有名な伝統を回想します。